私は以前までメールアドレスを特別に意識して使ったりしていませんでした。
覚えやすいアドレスを作って、無料サイトに登録をしたり、友人に教えたりして、迷惑メールが来るようになるとアドレスを変更しての繰り返しです。
アドレスを変える度に登録していたサイトには登録変更にホームページを開き、友人達にも一人ずつ連絡を入れていたので手間が掛かって大変でした。
そこで、メールアドレスを無料サイト用や重要度の低い用と金融機関用の重要な用途と、友人用と3種類くらいに使い分けてみました。最初はアドレスが増えることで管理するのが大変だとイメージしていましたが、自分でどのアドレスにどんなメールが配信されてくるかを把握してしまうと覚えやすくて管理がとても楽になりました。
今までなら友人達によくアドレス変更の知らせをしていましたが、今ではアドレスを変えることはなくなりました。
分けることで良かったメリットは他にもあり、迷惑メールが来るようになると、どのサイトに登録したかが一目瞭然で情報漏れを最小限に抑えることが可能です。コスモウォーター 料金